人生を変える方法

行動心理学とマーケティング

清水です。

「○○したら良いよ!」
と言われることがよくあります。

たとえば、

・腸内環境を整えるのに毎日水を飲む
・毎朝日光を浴びて体内時計をリセット
・太りすぎないように、毎日運動する

などなど、
あなたも聞いたことがあるんじゃ
ないでしょうか?

でも、多くの人は続けられません。

『三日坊主』に
なってしまうんです。

この理由なんですが、
人間は基本的にナマケモノです。

ナマケモノなので、
今までの生活に追加するような
『新しいこと』は、
面倒に感じてしまいます。

この文章をエラそうに書いている
私だって、そうです。

新しいことを続けることは
苦痛に感じます。

少し前に腹筋を鍛えるトレーニングを
始めました。

でも、、ちょっとがんばりすぎて、
お尻の皮がめくれて、
断念してしまいました。

「お尻の皮がめくれるから、、、」と、
やらない理由をみつけてしまったんです。

ただ、、1ヶ月以上
トレーニングをしていたおかげで
やらないと気持ちがムズムズ
するようになりました。

なので、
お尻の皮がめくれないトレーニングを
選んでしています。

まあ、何もしないより、
だいぶ良いですよね。

一応、トレーニングの習慣は
『気持ち』としては
身についたと言えそうです。

あとはこの習慣を太くしていけば
良いんですから。

こんな風に、
小さなことでも、続けることで
『習慣』をつくることができます。

脳科学の研究結果では、
21日間継続すると、習慣づくそうです。

21日間って、3週間ですよね。

1ヶ月もかからないなんて、
意外に短いような気がしました。

今まで取り上げたのは
自分の習慣についてですが、
これってお客さんとの関係にも
使えそうです。

あなたからの情報を
3週間受け取れば、
それが習慣になるってことですよね。

言われてみると、
毎日来ているメールマガジンは
来ないとちょっとムズムズします。

この習慣化をビジネスにも
うまく取り入れてみてください。
追伸1:

今回のテーマは『習慣化』でした。

この習慣化させるのに良いアイデアを
見かけたので、紹介したいと思います。

ただ・・・、「汚い!」と
思う人がいるでしょうから、
先に謝らせてください。

すみません。

「汚い」かもしれないけれど、
習慣化するととても身体に役立つ
内容です。

だから、食事後に見て欲しいと
思います。

・・・

よろしいでしょうか。
では、、
始めます。

あなたに習慣化して欲しいこと、
それは、カンベンです。

漢字で書くと、『観便』=大便観察、
つまり、、
うんこをよく見てほしいんです。

今のトイレって、
すぐに流れてしまいますよね。

だから、なかなかうんこを見る機会って
減っていると思うんですが、
じつは腸の状態を見るのに最適なのが、
カンベンなんですよ。

色とか堅さ、出る頻度で、
大まかな腸の様子がつかめるんです。

腸に何か異常を感じたときに、

「4日間出てないぞ・・・」
「色が黒っぽい日が続いてる」
「下痢の日が多いな」

っていう情報をお医者さんに伝えると、
診断しやすくなるそうです。

でも、大便の様子って、
意識していないと、
見ませんよね。

意識しないと見ないものを
覚えていることはできないでしょう。

さらに記録をつけておくなんて、
めんどくさくて、やらない人が
続出すると思います。

こんな、やった方が良いけど、
続かないだろう『カンベン』を
習慣化させるアイデアを考えた
お医者さんがいます。

その方は石井洋介さん。

石井さん自身も
過去に大腸の病気にかかり、
大腸を摘出しているんです。

そんな石井さんが、カンベンについて
昔の自分に興味を持たせるなら、
「ゲームに組み込んだらいいのでは?」
と、考えました。

中学生時代の石井さんは
ゲーマーだったんです。

しかも、トイレにこもっているときは、
スマホを見ながらこもる人が
多いですよね。

カンベン × スマホ × ゲーム

って、相性が良いんです。

そして、、、
本当にスマホアプリになりました。

『うんコレ』というアプリです。

毎日カンベンして、
女神様に報告すると、
体調を気遣ってもらえつつ、
アイテムがもらえます。

しかも、21日間連続で続けると、
大量のアイテムが
もらえるようになっています。

習慣化をうながす、
良いアイデアですよね。

意識的にカンベンできるし、
スマホの中に、カンベン記録が
残ります。

私は普段、ほとんどゲームをしませんが、
このアプリは応援したくなったので、
続けています。

親戚に大腸がんになった人がいるし、
この5年で2回大腸検診に引っかかったし、、
(精密検査で大きな異常なしでしたが)
ちょっと自分の腸を気をつけようかなと、
思っているので。

あなたも、カンベン
してみませんか?

 

#うんコレ #カンベン #日本うんこ学会
追伸2:

実は、今回のテーマ、
『うんコレ』を紹介したくて、
組んでみました!

3年前にクラウドファンディングで
『うんコレ』を知って、
驚きながらもファンになり、
やっとアプリが発表になりました。

おもしろい取組 & アイデアなので、
ぜひとも紹介したいなと、
思ったんです!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

セールスコピーライター 清水 龍

※※メールマガジン始めました!※※

毎回の発信内容をあなたのパソコンやスマホで
受け取ることができます。

メルマガ配信は毎朝8時を予定しています。

わざわざフェイスブックを開かなくても、
記事の内容を見ることができるので、
非常にお手軽です!

メルマガの登録はこちらから

お客さんを振り向かせる技術
https://mail.os7.biz/add/kzF0

登録完了後5分以内に
info@salescopy.biz
のメールアドレスから、
登録確認メールを発信します。

登録確認のメールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダに入っていないか、
ご確認お願いいたします。

※※その他の出版実績など※※

Amazon 出版実績
https://www.amazon.co.jp/~/e/B01JUKNEIK

外部サイトでのコンテンツ作成実績
https://sales-copywriting.com/category/shimizu

関係のある投稿

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. 制限された方が燃える

  2. 理由 = 最強

  3. マイナス → 魅力

  4. やりすぎ速報

  5. 『ググる』= 高等テクニック

  6. いいかげんにしろ!

  7. セルフイメージを上げる方法

  8. 18禁?な食べ物

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP