清水 龍(しみず りょう)


兵庫県広報情報センター 代表
電子書籍プロモーター

9月16日生まれ 乙女座 A型
出身:長野県
現住所:1995年4月から兵庫県

8年以上学んできた
『セールスコピーライティング』をベースに
電子書籍を使った
集客や売上アップのサポートが得意です。

<これまでの実績の一部>

  • 自筆の電子書籍がAmazonのベストセラー1位獲得
  • 出版サポートした電子書籍が
    Amazonのベストセラー1位獲得(3件:2022年3月時点)
  • 編集協力した電子書籍からメルマガへの登録が300人以上(発売から2ヶ月で)
  • 計画から編集のお手伝いをした電子書籍に
    Amazonレビュー☆4以上のレビューが25件以上(発売後約8週間で)

 

出版実績


お客さんは 神様?さる?小学生!?

→ 起業する人に向けた、お客さんの集め方・気の引き方 https://www.amazon.co.jp/dp/B01HS3GID4

発売から数日でAmazonベストセラーに認定
 マーケティング・セールス部門1位を獲得!

その他の出版書籍はこちらから
→ Amazon 著者紹介ページ https://www.amazon.co.jp/-/e/B01JUKNEIK

 

サポート実績


新卒のピカピカ1年生先生でも小学校の学級崩壊から身を護れるたった3つの対策

→ 新卒の先生に向けた、子供たちと良い関係を作る教本 https://www.amazon.co.jp/dp/B01CJHCJAU

元教頭先生の著書をサポートしました。
 発売から数日で
 教育・学参・受験部門で2位 獲得!

 


ぼくは家で自由気ままに仕事する!:~ゼロからの在宅ワーク教本~

→ 今から在宅ワークを始める人向けの入門書 https://www.amazon.co.jp/dp/B09F9QT8M5

最高月収 2,340万円(!)の社長さんの著書をサポートしました。
 発売から数日でAmazonベストセラーに認定
 在宅ワーク部門1位を獲得!

 

運営者の自己紹介


はじめまして、電子書籍プロモーターの清水龍(しみずりょう)と申します。
このサイトを見ていただき、ありがとうございます。

あなたが今、このページを読んで知りたいことは1つだけだと思います。
それは「このサイトはどんなヤツが運営しているのか」ということでしょう。

その疑問にお答えするために、
運営者である、私(清水龍)のこれまでの経歴や人生について
ちょっと恥ずかしいところまで告白します。

この告白で少しでも、
清水龍という人間を知っていただけたらありがたいです。

 

数年前まで会社員しか知らない、とっても普通の人間でした。


なぜなら、
両親はそろって公務員。

誰かに雇われて、給料をもらって生活する

というのが「当たり前」だと
信じ込んでいました。

ただ、、、

私、狂ってました・・・


仕事に必要な資格を取ったり、
役職がついたりしていくにつれて、
仕事人間になっていったんです。

日付が変わるまで残業は当たり前。

ひどいときは、家でシャワーだけ浴びて
すぐに会社に帰る感じでした。

ほとんど会社に住んでいるようなものです。

その頃、土日や祝日はあっても無いような
もので、やはり、朝から深夜まで会社に
通っていました。

そんな働き方をしていたので、
家族には心配され、
遠方の親族にもあきれられていました。

今思うと、本当に狂っていたんです。

でも、当時はその働き方をしていても、
「稼いでいればなんとかなる」
「そのうち良くなるだろう」
と、思い込んでいました。

しかし、この思い込みは
30代半ばのある日に一変しました。

車で事故を起こしてしまったんです。


前日も深夜まで仕事していたので、
当然のごとく寝不足でしたが、
頭はさえて、スッキリしている
つもりでした。

いつも通りなれている道なので、
「事故なんてする訳ない」とも
思っていました。

そんな気持ちで通勤しているときに、
車を派手にぶつけてしまったんです。

目や頭は冴えていると思っていたので、
非常にショックを受けました。

さいわい、車がぶつかったのは
ガードレールで、他の人や車には
当たりませんでした。

ガードレールもほとんどへこまず、
私の車の側面に長いへこみ傷が
ついただけで済みました。

でも、その自損事故があったおかげで、
「頭に身体がついて行っていない」
「もっと大きな事故をするかも」と、
考え方を変えることができたんです。

「身体を壊してまで
続ける仕事じゃないな」と
思うことができて、今のライフスタイルに
シフトするきっかけになりました。

 

セールスコピーライティングとの出会い


それまでは本当に仕事狂いの生活でしたが、
事故を起こしたことで、
「普通じゃない」ことにやっと気がつけました。

社長と相談して、
勤務時間を大幅に減らしてもらったんです。
(もちろん、収入も大幅減でしたが、、、)

最初は急にもらえた“夏休み”を
満喫していましたが、
しばらくすると不安になってきました。

「このままだと、誰にも必要とされないんじゃないか」

と、思うようになったんです。

さいわい、
副業やバイトは禁止されていなかったので、
肉体労働系のバイトや、土日だけの塾の先生など、
今まで見えていなかった世界を見ることにしました。

自分の力で稼げるようなスキルを
身につけたいと思っていたんです。

そんな『稼げるスキル』探しの中で
出会ったのが、

セールスコピーライティング

でした。

セールスコピーライティングというのは、
お客さんを集めたり、
商品・サービスの説明したりするときに
書く文章のこと。

カタカナで書かれるとよくわかりませんが、
日本語使える人に日本語でビジネスするなら、
絶対に文章が必要になりますよね。

  • どうやって、興味を持ってもらうのか?
  • どうしたら、良い所が伝わるのか?
  • 繰り返し来てもらうにはどんな方法があるか?

などなど考えていくと、
おそらく、文章を1文も使わずに
ビジネスはできないでしょう。

たまたま会社員の仕事でも
文章を書くことが多かったので、

「これなら、いたって普通な私でもできるかもしれない」

と思い、ビジネスに必要不可欠な
このセールスコピーライティングにのめり込んでいきました。

 

セールスコピーライティング × 電子書籍


セールスコピーライティングを仕事にした場合、
『セールスコピーライター』を名乗るのが普通でしょう。

でも、私は考えた末に『セールスコピーライター』は
名乗らないことに決めました。

なぜなら他にも
『セールスコピーライター』を
名乗っている人がいっぱいいるからです。

それなのに、ビジネス業界から
少し離れただけで、
『セールスコピーライター』は
あまり知られていない言葉になってしまいます。

あなたもこのページを開くまで、
『セールスコピーライター』とは
なじみがなかったかもしれません。

それくらい一般的な言葉ではないんです。

なのに、そんな言葉にこだわりすぎるのは、
よくないと思いませんか?

それよりも、自分の得意とセールコピーライターを
掛け合わせて、

  • もっとお客さんを集めたい
  • 商品・サービスを世間に広めたい
  • 効率良く売上をあげたい

そう考えている中小企業さんを手助けして、
大きな成果を分かち合いたいな、と
思ったんです。

そこで、私が選んだのが、
『電子書籍』。

私、パソコンやインターネットが得意なんです。

パソコンとインターネット接続環境があれば
あなたも今日から本の著者になって、
世界最大の書店(Amazon)に本を並べられるように
なります。

魅力的だと思いませんか?

もちろん、著者になるだけが目的ではなくて、

  • あなたの商品・サービスのファンづくり
  • 見えにくい物を電子書籍で見える化
  • 集客の自動化ツール

とすることで、あなたのビジネス売上を
上げられるようになるんです。

そこで、電子書籍をきっかけにビジネスを大きくする

電子書籍プロモーター


を名乗ることに決めました。

表には出てきませんが、
セールスコピーライティングスキルも
もちろん健在です。

電子書籍の説明をしたり、
わかりやすい文章を書いたり、
興味のある人に本来のビジネスを紹介するには
やっぱり文章が必要になりますよね。

 

サイトを立ち上げた2つの理由


この『お客さんを振り向かせる技術』のサイトを
立ち上げたのは主に2つの理由があります。

  • セールスコピーライティングを知らない人にも、スキルの内容を知って欲しい
  • お客さんを振り向かせて、あなたのビジネスをもっと拡大して欲しい

(私が電子書籍を使ってビジネス拡大のお手伝いしていることを知って欲しいというのもあります・・・)

スゴくいい商品・サービスなのに、
世の中になかなか気がつかれていないことって
良くありますよね?

お店:「使ってくれたら、この良さがわかるのに・・・」
お客さん:「なんでこんな商品がないんだろう・・・」

これって、お店にとってもお客さんにとっても
すごくもったいないことだと思うんです。

そんな『お店』と『お客さん』を引き合わせるお手伝いを
このサイトができればいいなと思っています。

このサイトで書かれていることは、
すべて無料で使っていただいてかまいません。

ぜひぜひ、1つでよいので、
あなたのビジネス・商売に使ってみてください。

最後までプロフィールをお読みいただき、ありがとうございました。
そして、少しでも私と接点をもっていただいたこと、心より感謝申し上げます。

兵庫県広報情報センター 代表
電子書籍プロモーター 清水 龍


PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. お客さん目線になる

  2. 昭和の変形ロボの現在

  3. 33年後に叶った夢

  4. アクマをマスクに

  5. 初心者を卒業するとき

  6. お尻クライシス2021

  7. ホントは嫌いじゃないんです

  8. 日用品がとんでもなく売れた日

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP