逆走もいいね!(車はダメ!ゼッタイ!)

マインドセット

清水です。

あなたは、『顔出しパネル』
使ったことありますか?

念のため『顔出しパネル』の説明をします。

『顔出しパネル』とは、
観光地などにおいてある、
写真撮影用の穴のあいたパネルです。

『顔ハメ看板』とも呼ばれます。

パネルの穴に自分の顔を入れることで、
ご当地キャラクターになったり、
その土地の偉人になりきれたりします。

中には、自分が名産品になれる
ちょっと変わったパネルもあるんです。

他の人から見られるのは
ちょっと恥ずかしい時もありますが、
つい顔を入れてしまいませんか?

印刷技術があがったため、
以前よりも格安で作れるように
なっているそうです。

駅や商店街などでも
けっこう新しめの『顔出しパネル』を
見かけるのは、そう言う理由が
あったんですね。

さて、ちょっとした『流行(はやり)』に
なっている『顔出しパネル』ですが、
この流行に逆行するパネルが登場しました。

『顔を出さない写真映えパネル』です。

「意味がわかりません」
「顔を出さないのに写真映えする?」

と、思ったかもしれません。

実際は「顔を出してもいい」のですが、
出さない方が、『バエる(= 写真映えする)』と
思います。

そろそろ、どんなパネルか
気になっていると思うので、
写真のあるリンクを紹介します。

https://mainichi.jp/articles/20200323/k00/00m/040/168000c

これは兵庫県の豊岡市にあるパネルです。

豊岡市はカバンの産地なので、
たくさんのカバンと一緒に写真が撮れる
パネルにしたんですね。

他の観光地とは真逆の方法で注目を集める
「おもしろい方法だなあ」と、
感じました。

あることがはやったり、ブームになったりすると、
そこに乗っかる人が増えます。

ブームに乗っかることは良いのですが、
ある程度増えてくると、
『その他大勢の中の1つ』になってしまい、
目立ちにくくなってしまいます。

『他の人の真逆を行く』のも、
PRやマーケティングには
必要ではないでしょうか?
最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

明日は心理学に関する
話題を考えています。

関係のある投稿

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. ○○を捨てた話

  2. 拒絶の相手

  3. 『かわいい』が大企業を動かす

  4. いいかげんにしろ!

  5. 魔法の数字

  6. 勘 VS 経験

  7. 五感を刺激する

  8. 昭和の変形ロボの現在

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP