売れるセールスコピーを書く前に

セールスコピーの知識

世の中には、非常にたくさんの広告があります。

しかし、売上につながる広告と
まったく売上につながらない広告があるのは
なぜでしょうか?

まったく売上につながらないのは、
『リサーチ』不足だと言われることがほとんどです。

今回は売上に直結する『リサーチ』について、
お伝えします。

リサーチなくして売れるセールスコピーは書けない!

リサーチをしなければ、売れるセールスコピーは書けません。
そもそも、何を書いたら良いのかがわからないと思います。

一流のセールスコピーライターと
平凡なセールスコピーライターの違いは、
リサーチをしっかりしているかどうかだと言われます。

そのくらい、リサーチが重要になっているのです。

文章を書くことは誰でもできますが、
何を書くかがとても重要です。

ただ単に、商品・サービスの良いところや
特徴を文章にしても、
読む人が欲しい情報を伝えられなかったら、
まったくその文章を読んでもらえませんよね。

つまり、読み手の目線になれているか、
お客さんが聞きたいことを言ってあげられるか
が文章の内容になってきます。

そのためにリサーチが必須になってくるのです。

読み手の頭の中に入りこんで(そのつもりになって)、
同じ考え方ができるくらいになれば、
売れるセールスコピーが必ず書けますよね。

どんなことをリサーチするのか(大きく4つ)

 1.見込み客について

お客さんや読み手の、

  • 抱えている問題
  • 抱えている悩み
  • 抱えている不安
  • 抱えている不満

についてリサーチします。

これをリサーチすることで、お客さんと共感でき、
解決方法と商品・サービスを結びつけることが
できるようになります。

 2.商品・サービスについて

取り扱う商品・サービスの良いところや
アピールできるところを、クライアントさんと同等の
知識になるくらいまでリサーチします。

そこまでリサーチすることによって、
お客さんにどのようにどこから伝えるべきか
わかるようになります。

 3.扱う商品・サービスの市場、ライバル、業界について

扱う商品・サービスの業界や市場、ライバルについて
リサーチを行います。

このリサーチをすることで、
ライバルが満たせていないお客さんの不満や
業界や市場の常識がわかるのです。

この不満を解消したり、常識を外れることで、
『今までにない』ライバルとの違い(USPと言います)を
押し出すことができるようになります。

以前、USPの話題の時にも取り上げたと思いますが、

  • ピザハット:ライバルが言っていなかった「30分以内に届けられなかったら無料」
  • ソフトバンク:ライバルがやっていなかった「同じキャリア間の通話料タダ」

を前面に押し出すことで、売上を大きく伸ばしました。

 4.クライアントさんについて

クライアントさんのビジネスへの理念や経緯、
どんな想いで商品・サービスを開発したかなど、
クライアント目線の商品・サービスについてを
リサーチします。

このリサーチで、商品・サービスの背景や情熱を
読み手に伝えることができるようになります。

また、クライアント目線の市場、ライバル、業界についても
リサーチしておくと、あなたのリサーチを補うことができます。

どのくらいリサーチに時間をさくべきか

ライティングにかけられる時間の半分以上は
リサーチにあてるべきと言われています。

たとえば、与えられた期間が2週間あれば
リサーチに10日あてても良いくらいです。

それぐらいリサーチが重要だと言われています。

ただ、綿密なリサーチができていれば、何を書いたら良いかの
素材集めができているので、ライティング時間を
ギュッと圧縮することができるはずです。

もしあなたが、セールスコピーを書いているときに、
「なかなか書くことが決まらないなあ」と思ったら、
リサーチ不足かもしれません。

「面倒だなぁ」と思うかもしれませんが、
一度リサーチに戻って、
上にあげた4つのリサーチ内容に不十分なところがないか
見なおしてはどうでしょうか。

これが『急がば回れ』の近道かもしれませんよ

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. びっくりカツカレー

  2. エフェクチュエーションとは 新しいことをする時の考え方

  3. 2番でもいいじゃない

  4. 制限された方が燃える

  5. タダ(無料)に価値をつける方法

  6. やさしい = おこがましい

  7. 負けました・・・。

  8. 一本道だと安心

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP