タダ(無料)に価値をつける方法

行動心理学とマーケティング

清水です。

あなたは道ばたの石ころや
そこら辺に生えている草に、
お金を払いたくなりますか?

「清水さん、払うわけないですよ。」

「そんなもの、いりません!」

と、言う人が
ほとんどだと思います。

私も、数年前だったら、

「石や草に価値はない」

と思っていたんですが、
ちょっと状況が変わりました。

それは・・・、モルモットを飼い始めたんです。

たぶん、知っている人が多いと思いますが、
モルモットはげっ歯類(ネズミの仲間)で、
40cm位の大きさ。

ウサギとハムスターの中間位の大きさです。

草食動物なので、普段は専用のペットフードと
干し草をあげているのですが、
キャベツや水菜などの野菜も食べます。

でも、モルモットのことを調べていると、
野草も食べることがわかったんです。

つまり、「野草 = そこら辺に生えている草」です。

今まで見向きもしていなかった雑草が、
急に価値のあるものに見えてきました。

また、偶然にも仕事で植物の種類を覚えたので、
ある程度の植物を見分けられることも
大きいですね。

雑草の中からモルモットが食べられる草を
選んで摘むことができるんです。

家の周りの雑草は、限りと時期があるので、
いつも摘めるわけではないですが、
他の餌に比べてとってもよく食べるので、
ついついあげたくなってしまいます。

ペットを飼っている方には
この気持ち、伝わるんじゃないでしょうか?

・・・と、
こんな風に、時と場合によって、
ものの価値というのは変化します。

道ばたの石ころだって、
ただ拾うだけでは『ただの石ころ』ですが、

「形をそろえる」「色をそろえる」
「大きさをそろえる」「量を集める」
「使いたい人の前に出す」

などをすることで、価値が出てきます。

この場合の『使いたい人』というのは、
夏休みの工作に困っている親子とか、
水槽のレイアウトに使いたい人とか、が
いそうです。

そもそもの話になってしまいますが、
私たちの使うものや食べるものって、
基本的には無料で手に入れられます。

たとえば、海で魚を捕まえるなら、
タダで捕まえることができます。

でも、捕まえるのが苦手、
他のことで忙しい、などの理由があるから、
漁師さんに捕ってきてもらい、
スーパーで切り分けてもらっているんです。

そのことについて、

「無料で捕ったんだから無料で渡せ」と、

言う人はいません。

この、魚を捕るスキルや、
魚を捕る時間が、
『価値』なんですよね。

また、人によっても『価値』は
変化します。

いくら手間をかけて捕って、
丁寧に調理した魚であっても、
魚嫌いやアレルギー持ちの人には
『価値』がなくなってしまいます。

美味しそうに見えても、
食べられないなら、
お金払いませんよね。

商品・サービスを売り出すときには・・・

・価値をしっかりと見せる
・必要としている人に見せる

これらのことが重要になってくるんです。

反対に考えると・・・、

「とにかく使えばわかる」って言いながら、
『不特定多数』に見せても、
価値は伝わりません。

『薄利多売』の罠に落ちる前に、
『価値の作り方』『価値の見せ方』を
考えてはいかがでしょうか?

追伸:

『そこらへんの草』って、
雑草のことだと思うんですが・・・、
『そこらへんの草』をキャッチフレーズに使って、
売上を上げている例がありました。

それは、埼玉県のスーパーの天丼。

薄々感づいている人もいると思いますが、
映画『翔んで埼玉』の

「埼玉県人には
『そこらへんの草』でも食わせておけ!」

というせりふにちなんでいます。

このスーパーで売り出している、
『そこらへんの草天丼』が連日完売の
人気だそうです。

この『そこらへんの草』は、雑草ではなく、
そこらへんで栽培されている、
地元埼玉の地場産野菜を使っているとのこと。

かなりの自虐PRなので、
埼玉県以外でやると怒られそうですが、
話題性と地場産業のPRにとっても良い
アイデアだと思いました。

商品購入は埼玉県民に限っているそうですが、
あまりの人気ぶりに、県外から忍び込んで、
「埼玉県民です」と言って買う人も
いるそうです(笑)

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

セールスコピーライター 清水 龍

====================

※※メールマガジン始めました!※※

毎回の発信内容をあなたのパソコンやスマホで
受け取ることができます。

メルマガ配信は毎朝8時を予定しています。

わざわざフェイスブックを開かなくても、
記事の内容を見ることができるので、
非常にお手軽です!

メルマガの登録はこちらから

お客さんを振り向かせる技術
https://mail.os7.biz/add/kzF0

登録完了後5分以内に
info@salescopy.biz
のメールアドレスから、
登録確認メールを発信します。

登録確認のメールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダに入っていないか、
ご確認お願いいたします。

※※その他の出版実績など※※

Amazon 出版実績
https://www.amazon.co.jp/~/e/B01JUKNEIK

外部サイトでのコンテンツ作成実績
https://sales-copywriting.com/category/shimizu

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. 日本語 = 稼げる

  2. 拒絶の相手

  3. 信用される方法

  4. 初心者を卒業するとき

  5. 当たり前がスゴい!

  6. やさしい = おこがましい

  7. いいかげんにしろ!

  8. ~ない~ない、だとわかりにくい

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP