まだロボットには負けない

マインドセット

清水です。

今、将棋の話題が熱いです。

藤井聡太棋聖が王位を獲得して、
二冠を獲得しました。

1つ取ることでさえ困難なタイトルを、
2つ同時に獲得して、
さらに最年少記録も更新したんです。

しかも、10代での二冠達成は史上初。

いやー、「すごい!」としか
言葉が出てこないんですが、
本当にすごい記録です。

この藤井二冠の躍進の裏には、
将棋ソフトの進化があると言われています。

このソフト、なんでも数十億通りの差し手の中から、
最良の手順を選べるのだとか。

そんな将棋ソフトと自習対戦できるなんて、
数十年前は考えられなかったでしょう。

コンピュータには感情がないので、
まったくビビることがありません。

人間なら「馬鹿な手」だと思ってしまう内容も
勝つ可能性が高ければ、強気に指してくるんです。

それを相手に練習すれば、
上達することは目に見えてますよね。

何度も言ってしまいますが、
ホントにすごいです。

だから、そんな高性能のソフト相手に、
人間はもう勝てないと言われています。

このように、
高性能なコンピュータやロボットが増えてくると、
人間がいらなくなると思われていますが、
それはもう少し先でしょう。

今回は、ロボットがまだ人間にかなわない所について
お話しします。

ロボットやコンピュータの進化に、
人間がついて行けないと思う人もいるかもしれません。

でも、まだそこまですごくないんです。

なぜなら、おおもとの仕組みは
人間が考えて組み立てているからです。

人間や動物は、周りの状況に合わせて、
自分を合わせることができます。

ここがまだ、ロボットやコンピュータには
できません。

1つ例をあげると、
産まれたばかりの赤ちゃんは
寝転がることしかできません。

でもそのうちに、寝返りしたり、
ハイハイしたり、つかまり立ちしたり、
歩き出したりしていきます。

「ただ歩くだけでしょ?」

と思うかもしれませんが、
これがすごいんです。

ロボットは人間が動き方を考えて、
あらかじめそう動くように組み立てなければ
動きません。

でも人間は、

「背中の下に硬い床があるから力を強くかけてみよう(寝返り)」
「硬い床に手と足順番に力をかけてみよう(ハイハイ)」
「頭の少し上に棒があるから握ってみよう(つかまり立ち)」

というふうに、周りの環境に合わせて
手足の使い方を合わせていってるんです。

「そんな昔のこと、覚えてない!」

と言う人は、初めて自転車に乗れた時のこと、
思い出してみてください。

もちろん、補助輪無しの自転車です。

自転車の運転でも、全身のの筋肉を上手に使って、
転ばないように、バランスが取れるように、
身体を合わしているんです。

意外にすごいですよね。

この能力は「アフォーダンス」といって、
環境に自分の身体を合わせる能力です。

ハイハイや歩行は、
アフォーダンスの結晶なんですね。

ロボットやコンピュータは、
環境に合わせて自分を作り替えられないので、
「そこまでじゃない」と言ったんです。

また、ロボットやコンピュータは
相手の感情を無視するので、
感情に合わせて柔軟に変化させることが苦手です。

今のところは、人間が感情を予測して、
プログラムしておかないと、動けません。

私が普段しているセールスコピーライティングは、
相手の感情を読み取り、それに合わせて
文章を書くスキルです。

スキルにあぐらをかいているわけではありませんが、
まだAIには取って代わられないようなので、
コツコツスキルアップできますね。

あなたも集客や販売に、
コンピュータやAIではマネできない、
セールスコピーを活用してみませんか?

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

セールスコピーライター 清水 龍

※※メールマガジン始めました!※※

毎回の発信内容をあなたのパソコンやスマホで
受け取ることができます。

メルマガ配信は毎朝8時を予定しています。

わざわざフェイスブックを開かなくても、
記事の内容を見ることができるので、
非常にお手軽です!

メルマガの登録はこちらから

お客さんを振り向かせる技術
https://mail.os7.biz/add/kzF0

登録完了後5分以内に
info@salescopy.biz
のメールアドレスから、
登録確認メールを発信します。

登録確認のメールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダに入っていないか、
ご確認お願いいたします。

※※その他の出版実績など※※

Amazon 出版実績
https://www.amazon.co.jp/~/e/B01JUKNEIK

外部サイトでのコンテンツ作成実績
https://sales-copywriting.com/category/shimizu

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. 18禁?な食べ物

  2. お尻クライシス2021

  3. びっくりカツカレー

  4. おたまで良くない?

  5. 話題のマンボウ

  6. 副業で稼ぐには・・・

  7. できることをする!

  8. 『かわいい』が大企業を動かす

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP