善意の『不幸の手紙』

行動心理学とマーケティング

清水です。

あなたは『ブックカバーチャレンジ』って、
知っていますか?

自分の好きな本を紹介して、
次の紹介者を指名するという、
SNS上の遊びのようなものでしょう。

他にも『〇〇バトン』など、
似たような方法で、次々に指名してゆくのが
流行っているみたいです。

私のところにも、Facebookで
タグつけされて『ブックカバーチャレンジ』が
やってきました。

皆さん、外出や移動の自粛中で、
屋内でできることを求めて、
一緒に乗っかっているのだと思います。

でも、ちょっと考えてみてください。

これって、『不幸の手紙』や
『チェーンメール』と同じ仕組みじゃ
ないでしょうか?

個人を指名することで、
義務感が生まれるため、
何だかやらなければいけない気持ちが起こります。

『和』を重んじることや、
学校から出される『宿題』に
なれている日本人は、その傾向が強いです。

『人を指名する義務』は、けっこうストレスに
なる人がいるのではないでしょうか。

『不幸の手紙』の始まりは、
自分の書いた手紙のがどのくらい広まるか、
影響力を見て楽しんだのだと、言われています。

ハッキリ言って、ただのエゴですよね。

まあ『不幸の手紙』が流行ったころは、
インターネットがなかったので、
手紙が回った友達の様子や、自分に返ってきたことを
見て、影響力を確認するしかなかったのでしょう。

でも今は、インターネット上を検索することで、
影響力を確認することは可能ですよね。

個人にタグづけするのではなく、
ハッシュタグで広めてもらえばいいだけです。

本当にみんなの役に立つ内容なら、
自然にハッシュタグをつけて広めてくれるはずです。

そんなわけで、私は個人をタグづけ指名はしません。

善意の『不幸の手紙』は
ここでお終いです。

でも、長期の自粛で退屈している人は多いでしょう。

それには賛同できるので
本の紹介だけはしようと思います。

ただし、7日間もするのは忘れそうです。

だから、
一気に7冊紹介します。

1.DJI CAMP 技能認定専用テキスト
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25XYB0+5Q0EQY+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4844380753%2F%3Ftag%3Da8-affi-304868-22

ドローンの大手メーカーDJIがまとめている、
ドローンを操縦するのに必要な法律や考え方など
とても良くまとまっています。

ドローン産業はこれからもっと伸びるので、
ドローンの勉強をしたい方にはオススメです。

2.影響力の武器
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25XYB0+5Q0EQY+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4414304229%2F%3Ftag%3Da8-affi-304868-22


人が『なぜか』動いてしまう、
心理学の話をまとめている書籍です。

この書籍であげられているのは、
『返報性』『一貫性』『社会的証明』
『好意』『権威』『希少性』の6つ。

ちょっと分厚くて、教科書風ですが、
文章は読みやすく、説明がスッと入ってきます。

人の行動と心の関係に興味があればぜひ!

3.金持ち父さん貧乏父さん
https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/0c53221c.b3b8490f.0c53221d.795fb047/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F54f1e16140337f4d4aaa9a12e0d3757d%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjF9


日本ではなかなか習えない、
お金についての考え方を学べる本です。

著者のロバート・キヨサキ氏は
お金を産み出すものは『資産』、
お金が出て行くものを『負債』と
呼んでいます。

お金の哲学をシンプルに学べる内容に
なっています。

帯のうたい文句にもありますが、
一度は読んでおくと良いでしょう。

4.ザ・マインドマップ
https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/0c53221c.b3b8490f.0c53221d.795fb047/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F012ef92374c6c94249a7229154d61f02%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjF9


今ではすっかりメジャーになった、
マインドマップをはじめて紹介している
書籍です。

マインドマップの発明者、トニー・ブザン氏の
考えを見ることで、マインドマップの良さが
再確認できるかもしれませんよ。

5.最強のコピーライティングバイブル
https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/0c53221c.b3b8490f.0c53221d.795fb047/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F335ae6af848f13d028f96782d1c5a739%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjF9


日本のセールスコピーライターの権威、
神田昌典氏監修のセールスコピーライティング
バイブルと言える本です。

海外のセールスコピーライティングの名著の
良い所を抜き出して、さらに、日本の事例も
ふんだんに収録しています。

6.図解アリエナイ理科ノ教科書シリーズ

マッドサイエンスの切り口で科学を学ぶ
とてもとんがった理系本です。

タブーにされやすい内容から攻めているので、
おもしろくて、記憶に残りやすいです。

こんな見た目の表紙ですが、
著者の一人はサバイバルマンガ『Dr. STONE』の
科学監修もしているので、正確性はお墨付きです。

7.シュガーマンのマーケティング30の法則
https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/0c53221c.b3b8490f.0c53221d.795fb047/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2Fbbecf9edb0b9e3b07c4926e4c4d02c69%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjEsInByb2QiOjF9


アメリカっぽい書き方の文章ですが、
マーケティングの勉強にとても参考になる
書籍です。

文章書くときに、かなり参考にしています。

販売や集客に効果的な『心理的トリガー』を
知りたいときに、オススメです。

自分の興味のある分野ベタベタで、
紹介してしまいました。

セールス心理や、ビジネス系が多めですね。

もし興味のある本があれば、
チェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

明日は心構え(マインドセット)
の話題を考えています。

※※メールマガジン始めました!※※

毎回の発信内容をあなたのパソコンやスマホで
受け取ることができます。

メルマガ配信は毎朝8時を予定しています。

わざわざフェイスブックを開かなくても、
記事の内容を見ることができるので、
非常にお手軽です!

メルマガの登録はこちらから

お客さんを振り向かせる技術
https://mail.os7.biz/add/kzF0

登録完了後5分以内に
info@salescopy.biz
のメールアドレスから、
登録確認メールを発信します。

登録確認のメールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダに入っていないか、
ご確認お願いいたします。

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. ピンチに乗っかる

  2. 否定 VS 肯定

  3. こんな方法があったなんて・・・

  4. 五感を刺激する

  5. セルフイメージを上げる方法

  6. エフェクチュエーションとは 新しいことをする時の考え方

  7. 制限された方が燃える

  8. お客さん目線になる

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP