売らないで誘惑する 販売の3原則その1

行動心理学とマーケティング

清水です。

人に商品やサービスを売るには
絶対的なルール(原則)が存在します。

あなたは聞いたことがありますか?

これを知らなければ、どんなにセールスをしても
『うぶ毛』が生えたくらいの効果しか
感じることはできません。

今回から3回にわたり、
この『販売の3原則』をお伝えします。

【原則その1.売りつけない、強制しない、そして誘惑する】

誰でもそうだと思いますが、
売り込まれるのは嫌いだと思います。

たとえ買う気であったとしても、
お店に入ってすぐに店員さんにつきまとわれて、
売りつけられるのはあまり好きになれません。

セールスコピーライターの大前提は、
『見込み客のお手伝いをする』ことです。

もう少し説明を加えると、
見込み客の抱えている悩みや
願望を解決するお手伝いが
コピーライターのお仕事です。

読む人、買う人に
まずはすべて見てもらってから、
判断してもらう心構えですね。

全部見てもらって、質問が出てくれば
積極的に答えましょう。

最後の『誘惑する』ですが、
強制せずに相手が欲しくなりそうな情報を
すべて出して、買いたくなるようにする
ということです。

これは、セールスコピーだけでなく、
対面での販売でも使えると思います。

ただし、コツがあります。

たとえば、玄米を食べる習慣を
あなたから友人にすすめる場合、
何と言ってすすめますか?

玄米が体に良い理由や、
白米との比較をするのではないでしょうか?

しかし、これではなかなか良さが伝わらず、
一緒にやってくれる友人は少ないでしょう。

ここで友人をうまく誘うコツは、
相手の感情をくすぐり、感情に訴えることです。

玄米の良さを相手と結びつけてあげる感じです。

玄米を食べることによって得られる五感
(香り、色、おかずとの相性など)を伝えると、
相手にイメージを与えやすく、
説明が伝わりやすいです。

「お通じが良くなって、快便快調」なども、
便秘に悩んでいる人には響くと思います。

以上の内容、当たり前に思うかもしれませんが、
長年の習慣を変えられないお店などでは
結構やっている場合があります。

一度再確認してみてください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

明日は『販売の3原則その2』を
お送りします。

◆4/19 電子書籍発売しました!◆

■億を稼ぐ言葉の技術29
(心理学×コピーライティング):
https://www.amazon.co.jp/dp/B08777TH2T

私が編集協力をした、
大山祐矢さんの電子書籍が
販売開始しました。

セールスコピーライティング、
文章技術を極めたい人に特化した
内容になっています。

すぐに使え、効果バツグンの
技術ばかりですが、
たった500円のワンコインで
誰もが手にすることができます。

心理学を使った文章術に
興味のある人は、
ぜひ、読んでみてください。

関係のある投稿

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. できることをする!

  2. 拒絶の相手

  3. マイナス > ゼロ

  4. 『かわいい』が大企業を動かす

  5. 負けました・・・。

  6. やさしい = おこがましい

  7. マイナス → 魅力

  8. 勘 VS 経験

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP