車の運転と好感度の関係

行動心理学とマーケティング

清水です。

あなたの周りには、
車の運転が上手な人はいますか?

車をほとんど使わない生活をしている人は
答えようが無いと思いますが、
普段車に乗る人であれば、
1人や2人『運転が上手な人』が思い浮かぶでしょう。

『運転が上手』とひと言で言いましたが、
具体的にどんなことをすると、
運転が上手だと思われるのでしょうか。

少し『運転が上手な人』のことを思い浮かべて
みてください。

カーレーサーであれば、
狭い場所を猛スピードで抜けたり、
急なハンドルさばきでクラッシュを回避したり
すると「テクニックがある」と思われます。

しかし、一般道で同じことをしている人には、
「運転が上手」と言わないでしょう。

むしろ『危険な運転』と思われる可能性大です。

色々な意見があると思いますが、
私が思い浮かべた『運転が上手な人』の
運転例を5つあげてみます。

○ 周りの状況をよく見て、『急』な動きをしない
○ ほかの車を邪魔しない、ちょうど良いスピード
○ 右折を待つときに後続車の進路をふさがない
○ 渋滞時、合流車をほどよく入れる
○ 交差点では車間を詰めない(横から来る車のため)

私の中では、
『速いスピードを出せる』や『ハンドルさばきが上手』
ではないんですね。

周りの車や人とゆずり合える人が、
『運転が上手な人』に多そうだと
私は考えています。

また、偶然かもしれませんが、
私の考える『運転が上手な人』は
おおむね他の人から好かれる人が
多い気がしています。

車の運転に見られる様に、
「少し先を読むこと」や
「上手にゆずり合える」ので、
気配りも上手なのではないでしょうか?

少し強引にビジネスの話に持って行くと・・・、

ビジネスを上手に進めるためには、
お客さんの信頼を得ることが不可欠です。

お客さんの信頼を得るには、
お客さんの欲しいことや困っていることを
解決できるのが一番です。

それには、気持ちをくんだり、
先回りしたりできる気配りが
重要になってきます。

「お客さんの気持ちをあまり考えてなかった」
「先回りなんて考えたことなかった!」

というあなたは、車の運転を見直してみては
どうでしょうか?

そこに、集客のヒントが隠れているかも
しれません。

なんとか、まとまりました・・・・・・ね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

明日は心理現象について
話題を考えています。

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. 日用品がとんでもなく売れた日

  2. 「読まれる」と思わない

  3. 犯罪者になったお母さん

  4. いいの、持ってますね!

  5. 負けました・・・。

  6. 18禁?な食べ物

  7. 面倒だから・・・

  8. 理由 = 最強

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP