「失いたくない」を刺激する方法

セールスレターの書き方

多くの人は、自分の書いたチラシや
セールスレターを「読んでくれる」
と思います。しかし、それは大きな勘違いです。

むしろ、ほとんど読んでくれません。

あなたのチラシやセールスレターを読む前に、
やることが一杯あるのです。

  • 友人と一杯飲みに行かないと
  • 家族のために買い物や家事をしないと
  • 撮りためたビデオを見ないと
  • 先週始めたゲームの続きをしないと
  • 彼女とデートに行く計画を立てないと

つまり、「後で読んだらいいか」と思われてしまいます。
そして、多くの場合忘れられてしまい、
『後で』はやってきません。

『後で』ではなく『今すぐ』に
読んでもらう必要があります。

そこで、人の『失いたくない』欲を刺激します。

なぜそのように刺激するかと言うと、
人は『もらう』よりも『失う』ことの方を嫌うからです。

「毎年5万円、節約できますよ」と言われるより
「毎年5万円、盗られていますよ」と言われる方が
心がざわつきませんか?

そのために、読み手が感じるであろう、
『恐怖』や『痛み』をあえて書く必要があります。

そうしないと、文章を読んでもらえないからです。

もちろん、あなたの紹介する商品・サービスを使うことで
その『痛み』や『恐怖』を解決できなくてはいけません。

そうでなければ、ただの詐欺商品になってしまうからです。

あなたの商品・サービスが
お客さんの生活や人生をよりよくできる
『優良商品』であるなら、
この方法をぜひ使ってみてください。

清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

兵庫県在住の電子書籍プロモーター

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PR(ここにも作成記事があります)

ビジネス成功脳のすべて
清水 龍(しみず りょう)

清水 龍(しみず りょう)

電子書籍プロモーター。 環境関連のコンサルティング会社に入った事がきっかけで、提案内容を人に伝える方法や分かりやすい文章の書き方におもしろさを感じるようになりました。 文章の書き方、伝え方の技術を電子書籍に応用し、集客や売上アップにつながる出版サポートをしています。 兵庫県広報情報センター 代表

情報発信のリンク集

新着 おすすめ
  1. 戦略 vs 戦術

  2. いいの、持ってますね!

  3. “ガツンッ”とくる単語

  4. 見せなきゃ意味がない!

  5. 副業で稼ぐには・・・

  6. 時代に合わせた訴え方

  7. 2番でもいいじゃない

  8. 嬉しくなりました

  1. 制限された方が燃える

  2. ブリで密回避

  3. 和訳にモヤモヤ

  4. 『かわいい』が大企業を動かす

  5. 日用品がとんでもなく売れた日

  6. 見せなきゃ意味がない!

  7. 本能が突き動かす

  8. マイナス → 魅力

ランキング

  1. 謙虚かつ貪欲

  2. 戦略 vs 戦術

  3. ルールを堂々と破られました

  4. もう、原型を留めていません・・・

  5. 禁止すればするほど・・・

  6. しぼるのがサイコー

  7. お尻クライシス2021

  8. 33年後に叶った夢

PR

A01LINEスタンプ

清水りょうKindle

↓ここの画像、かなり使ってます!

写真素材素材【写真AC】

↓これ、メチャクチャ使えます!!

TOP